住職の格言

「我が面を見ることは明鏡によるべし」 

             ~文永十二年(1275年)日蓮聖人御遺文「神国王御書」~


  私たちが朝起きて鏡の中の自分の顔を見て、体調を思い、

  今日一日がんばろうと思うように、

  社会全体を映す鏡~「明鏡」~があれば、社会の健康状態を知り、

  そのあるべき姿の規範を得ることができるはずである。

  日蓮聖人は、その「明鏡」を「仏鏡」と表現され、

  世の中を写す鏡は仏教であると示されました。

  私たちは、そこに写し出された姿に学び、正しい道を歩み、

  安穏な社会づくりへと努力しなければなりません。

アクセス

妙立寺(みょうりゅうじ)

〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12
電話 076-241-0888
ご予約はお電話にて承っております
ページトップへ